the positron Top >  話題 >  専門家だけの話

専門家だけの話

もし私が被災して家を失なったら、移転先は標高の高い場所で、
住んでた所から遠くない場所で探すと思います。


震災で被災した岩手県沿岸部の高台にある遺跡を巡り、
国と住民の間で議論が。

復興住民会議で住民が「史跡ってのは、命より大切なのか」と。

蛸ノ浦貝塚は標高約35メートルの丘に広がる貝塚で、
約5万5千平方メートルが国の史跡に指定されているそうです。

日本屈指の大貝塚として知られているそうですが、
それは一部の専門家だけの話なのかもしれません。

地元ではあまりそんな意識もなかったというのが事実でしょう。


目の前に開発すれば済めそうな土地があると言うのに
あっさり諦める気にならない気持ち。

難しい問題ですね。

11.09.20 | 専門家だけの話 | 話題 | |

the positron Top >  話題 > 専門家だけの話

お気に入りサイト